ハッ!! こ・・こりは! このメロリーは・・♬


いつも音楽を聴きながら仕事をしています
音楽を聴いていた方が集中出来るんですよね

音楽にはいろいろな効果があるそうなんですけど、モーツァルトは
特に良いそうですね。

睡眠中に1年間モーツァルトを聴き続けたところ、てんかん患者の
8割に脳波改善が見られたそうです。

人間の感情、行動などは、神経伝達物質という化学物質を介した
化学反応の結果という事ですが、その一つであるドーパミンは、
幸福感や睡眠の深さ等に関係しています。

このドーパミンという物質が異常に減少すると、てんかん症、
パーキンソン病、高血圧症などの発症原因になるそうです。

てんかん症のマウスもドーパミンの合成が異常に減少している
そうです。
しかし、ドーパミンの合成の減少は、発作後改善して
いるそうです!

発作は良くない事のように思っていましたが、状況を改善する
ために必要だから起きているのでしょうか?!
癌についても、悪い物質が全身に回らないように一カ所に
まとめているという説もあるようですね。
生物の体内で起きている事は、全て必然なんですね。
何か神秘的な感じがします。

ある博士が、役目が終わったら処分するのはしのびないと、
実験で使ったラットと一緒に生活していましたが、
ある時、博士が弾くピアノの曲目によってラットの反応が
変化することに気づいたそうです。
そして、ラットに様々な音楽を聴かせたところ、モーツアルトの
ある曲で脳内のドーパミンが上昇し、血圧が低下したそうです。

モーツァルトの効果については、真偽が分かれてるそうですが、
ドーパミンを高める効能は間違いないようです。

モーツアルトの曲はキーが高いそうですが、高周波数の音が
ドーパミンの合成に関係があると考えられているそうです。
ラットの実験でも、高周波の音を聴かせた方がドーパミンが
多く合成され、血圧の降下率も高いそうです。

確かに、人気がある歌手はキーが高い人が多い気がしますね。

ラットの実験でもドーパミンが多く合成されたという事ですので、
ハミィちゃんにもモーツアルト聴いて長生きして欲しいです。


早速今日からハミィちゃんがいる部屋にモーツァルト流してます(笑)

ハミィちゃ~ん
ソナタK545ですよ~

ハム20150714

ハム20150817



いつもありがとうございます!
大変お手数ですが、応援ポチよろしくお願いします<(_ _)>。

ポチっとヨロシクでシュ♡
にほんブログ村 ハムスターブログへ にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ

関連記事
最新記事
検索フォーム
似顔絵制作用写真送付フォーム
カテゴリ
うちの子グッズ
お問い合わせ
LINEからのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットのイラスト
飼育本に載りました!
ハム暮らしレポートで紹介されました
プロフィール
イラストレーターのkazuと申します。
似顔絵の家というサイトの店長をしています。 どうぞよろしくお願いします。
画像の無断使用、無断転載は固くお断り致します


似顔絵をプレゼントしました(^^)
リンク
リンク